女子中・高等科トップ > 女子中・高等科ブログ

学習院女子中・高等科
イートンサマースクール2016

8月8日&8月9日

2016年08月09日

8日の午前中は最後の授業でこれまでのまとめをしました。
午後はウィンザーの町に行き、最後の自由時間を楽しみました。

朝の集合でイートンのスタッフの方にリオ・オリンピックで活躍している日本の選手たちについて伺い、生徒たちは喜んでいます。

最後の夜はコース終了のディナーとダンスパーティーでした。
女子部生と巣鴨高校の方たちは制服に着替え、スタッフの方々も正装です。
イートン・サマースクールの総括責任者George先生からのお言葉を頂き、
ディレクタースタッフの方から、特にコース中に取り組み姿勢が顕著だった生徒たちに、
賞が授与されました。

現在8月9日の午前11時半過ぎです。
荷造りを終えた生徒たちは、これからハウスを出て、最後のバーベキューランチを頂きます。
お世話になった先生やスタッフの方々と写真を撮るなど、別れを惜しむ時間を過ごしてから、ヒースロー空港へ出発します。
生徒たちは皆口々に「帰りたくない」と互いに名残惜しそうに話しています。

イギリスでの18日間の様々な経験や学びが、一人一人にとり大変有意義なものであったと思います。ここでの経験を今後の歩みにいかし、女子部での学校生活が更に充実したものとなるように願っています。



おしらせこの記事

8月7日

2016年08月08日

今日は朝からコッツウォルズに行ってきました。

コッツウォルズ地方は、イングランドでも屈指の美しい田園風景が広がる場所です。
バスで約3時間の道のりを経て、コッツウォルズの特徴である蜂蜜色のライムストーンの街並みが見えてきました。

まずはコッツウォルズのヴェネツィアとも言われるボートン・オン・ザ・ウォーターに到着です。芝生の上でランチをいただいた後に、ウィンドラッシュ川の畔の街を自由散策しました。
眩しい太陽の下、川沿いを散歩したり、浅瀬で水遊びをしたり、それぞれにイギリスの夏を満喫しました。

その後、コッツウォルズの中央部に位置するサイレンセスターの街までバスで移動し、
再びしばしの自由時間です。教会を見学したり、カフェで休息をとったりと、
のどかな街並みを堪能しました。
研修旅行も終盤になり、生徒たちはすっかりイギリス生活に慣れ、のびのびと自由時間を楽しんでいます。

イートン校に戻って夕食をいただいた後は、日記とイブニング・アクティビティです。
最後のイブニング・アクティビティとなる今日は、巣鴨高校の生徒さん達と一緒にタレントショーを行いました。
いくつかのグループに分かれ、ダンスやピアノ、マジック、合唱などを皆の前で披露しました。どのグループも実に多才で、堂々と発表していました。また観客の生徒達も大いに盛り上がりました。
と同時に、この研修旅行もいよいよ終わりに差し掛かっていることを実感したかと思います。研修旅行の総まとめに向け、各自が気を引き締め、最後まで有意義な時間が過ごせることを願っています。

おしらせこの記事

8月6日

2016年08月07日

今日は午前中は授業、午後はウィンザー城に行きました。

イートンカレッジから徒歩で20分ほどの場所にあるWindsor Castleを見学しました。
気温は26度でしたが、日差しが強くて非常に暑く感じられました。

エリザベス女王が今でも週末を過ごしに来られるこのお城は900年前に築城されました。
女王のご滞在中はお城の旗が特別な旗になるそうです。観光客大変混雑していました。

その後の自由時間で、生徒たちは日本のご家族へのお土産を買うなどしていました。

夜は明日のタレントショーに向けての最終練習をしました。


おしらせこの記事

8月5日

2016年08月06日

今日はストーンヘンジとソールズベリ大聖堂を見学してきました。

朝食後すぐに出発し、バスに揺られること約2時間でストーンヘンジに到着です。
ストーンヘンジは新石器時代に作られた巨大な石柱群で、今でも謎の多い遺跡です。
生徒たちは英語のオーディオガイドを聞きながら、順路に沿って見学しました。
そして、そのままストーンヘンジの傍の芝生でランチタイムです。各自に配られたサンドウィッチ、リンゴ、ヨーグルト等を、ストーンヘンジを眺めながらいただきました。

その後、バスでソールズベリ大聖堂に移動しました。
この大聖堂は13世紀に建造され、塔は123メートルとイギリス最高の高さを誇る大聖堂です。
イングランド初期ゴシック様式の荘厳な大聖堂に、生徒たちは感動していました。
また、ここにはマグナカルタの4つの原本のうちの1つが納められており、間近で見学することができます。世界史で学んだ事柄の一部を、自分の目で確認できることはとても貴重な経験です。

大聖堂の見学後はソールズベリの街まで歩いて行き、中世の雰囲気漂う街並みを散策したり、ショッピングをしたり、思い思いに楽しみました。

おしらせこの記事

8月4日

2016年08月05日

今日は午前中は授業でした。

Ed先生の授業ではIdiomについて勉強しました。

James先生の授業では、仮定法を学びました。生徒たちはそれぞれ自分で例文を考え、
書いた文を手を挙げてJames先生に見ていただき、アドバイスを頂きながら学びました。

Rhiannon先生の授業では、副詞、比較級、最上級の復習をした上で、それらを使いながら
「Rhiannon先生が日本を訪れてみたくなるような紹介」をテーマに発表をしました。
日本の人々、自然、食べ物、観光地、の4つのポイントを含め、各グループがスキット(寸劇)形式で演技をしながら楽しく発表しました。

午後はロンドンにバスで移動し、ケンジントンにある自然史博物館と科学博物館のどちらかを選択して自由に見学しました。
自然史博物館は、大英博物館の自然史部門が独立して設立された大規模な博物館です。
恐竜の骨格標本からダニまで、約6800万点の動植物の標本があるそうで、イギリスの子どもたちも大勢訪れていました。生徒たちは3~4人のグループに分かれ、自由に見学しました。

その後はイギリス最大級のショッピングセンター「ウエストフィールド・ロンドン」で、
夕食をいただき、自由時間にはショッピングをしました。

帰りのバス内では何人もの生徒が「日本に帰りたくない」、「もう一度イギリスに来たい」と話していました。

おしらせこの記事

8月3日

2016年08月04日

今日は朝からロンドンにて、大英博物館見学とミュージカル観劇です。

朝食後すぐにバスに乗り、ロンドンの大英博物館に向かいました。
大英博物館は世界最大級の博物館で、1日で見て回ることはとても不可能な規模です。

想像以上に巨大な博物館に生徒たちは圧倒されていましたが、
有名なロゼッタストーンやパルテノン神殿の彫刻群などを興味深そうに見学していました。

その後、ランチタイムを挟んで、午後はウエスト・エンドにあるライシアム・シアターで、ミュージカル「ライオンキング」を観ました。
ミュージカルの本場ロンドンでの観劇を楽しみにしていた生徒にとっては、待ちに待った機会です。
英語での台詞、歌を全て理解することは難しいですが、ディズニーアニメ版や劇団四季版の「ライオンキング」を観たことのある生徒も多く、分かる単語をきっかけに一生懸命理解しようと努力していました。

観劇後は、劇場近くのレストランで夕食をいただき、イートン校に戻り、
いつものように日記に取り組みました。

おしらせこの記事

8月2日

2016年08月03日

今日はロンドンから約90キロ離れたイングランドの南部にある、Oxfordへ行きました。

先ず12世紀に創立された英語圏最古の、世界屈指の名門校、オックスフォード大学を訪ねました。
大学は37のカレッジがあり、ヘンリー8世によって創立されたクライスト・チャーチ、
豪華な大聖堂、ハリー・ポッターの映画に影響を与えたホールを見学しました。

その後はパンティング(Punting)を体験しました。
パントという小舟は伝統的なイギリスの平底舟で、ケンブリッジとオックスフォードにしかないそうです。ゴンドラの様なパントに5人ずつ乗り込み、1時間程ピクニックをしました。
お弁当はサンドイッチ、ポテトチップス、カットフルーツ、リンゴ、チョコレートが配られ、
舟の上で頂きました。美味しそうなランチをめがけて、野生のカモたちが生徒たちの舟の横について来て、離れようとしません。野生の動植物を間近に見ながら、生徒たちはイギリスでしか出来ないパンティングを楽しんでいました。

見学後、生徒たちはオックスフォード大学のロゴ入りトレーナーやテディベアなどのお土産を買い、自由時間を過ごしました。

イートンに戻り、生徒たちは日記とイヴニング・アクティヴィティをしています。

おしらせこの記事

8月1日

2016年08月01日

昨日は午前中は授業を、午後はイートンカレッジの見学ツアーと、
ドーニー・レイク(Dorney Lake)という湖でアクティビティをしました。

イートンカレッジの見学ツアーでは、歴史あるイートン校の建物を、
Ed先生に解説していただきながら見学しました。

生徒たちは英語での説明を少しでも理解しようと、熱心に耳を傾けていました。
また長い伝統のあるイートン校で学べることが、
とても貴重な経験であることを再認識したようです。

その後はドーニー・レイクに移動し、アクティビティをしました。
ドーニー・レイクはイートン校が所有する湖で、
ロンドンオリンピックでは競技会場として使用されたこともあります。

巣鴨高校の生徒さんと合同でいくつかのグループに分かれ、
陸上と水上それぞれでアクティビティをしました。

水上ではボート競技に挑戦し、自分たちのボートが一番にゴールできるよう、
一生懸命にオールを漕ぎました。途中で小雨が降り、気温もやや低めでしたが、
生徒たちは目一杯体を動かし、アクティビティを楽しみました。

その後は湖畔のボートクラブにて、ディナーとダンスです。
普段から体育などでダンスに親しんでいる生徒たちは、
スタッフの方々から教えてもらった振りをすぐに覚え、皆で大いに盛り上がりました。

勉強に運動に、朝から夜まで精一杯活動したおかげで、夜はぐっすり眠れたことと思います。

おしらせこの記事

7月31日

2016年07月31日

今日の午後は、タレントショーで歌う Fight  Songという歌のリハーサルをしました。
これは最近のヒットソングだそうです。
難しい発音のところはスタッフの方々が繰り返し教えてくださっていました。
練習が終わったあとも口ずさむ生徒たちが大勢いました。

その後、ベキントンでスコーンを作りました。まずコックさんから説明を聞き、4人1組でワイワイ言いながら、楽しそうに粉をこねたり型抜きをしたりしていました。

焼き上がりを待つ間、庭に出てゲームをして遊びました。

焼きあがったところで、テイーパーティをしました。
半分に切ったスコーンにジャムとクリームをたっぷりのせて、おいしくいただきました。

その後の演劇指導(Drama)では、呼吸法や発声の仕方を学んだ後、歌いながら手を動かして歌詞を表現したりしました。

そしてイートンカレッジのナチュラル・ヒストリー・ミュージアムに行き、
様々な動物の標本などを見ながら、ワークシートに絵を描いたり、クイズの答えを探して書き込みました。
生徒たちは絵を描くことや答えを探すことに、少しずつ慣れているようです。

今夜の夕食はローストポーク、野菜サラダ、ジャガイモやニンジンなどの温野菜、
デザートです。
毎週日曜はローストしたお肉、金曜はFish & Chipsが出されるそうです。
誰かが「温かいご飯(白米)が食べたいなあ」と言っていましたが、
生徒たちは皆残さずに、毎回しっかりと美味しくいただいています。


おしらせこの記事

7月30日

2016年07月30日

今日のEd先生の授業は、イギリスの歴史についてでした。
世界史で習ったヘンリー8世やバラ戦争などが出てきた時、
生徒たちは何度も頷いていました。

James先生の授業では、イギリスの食事と健康について考えました。
身体に良いもの、悪いものを皆で出し合って話し合いました。

Riannon先生の授業では日本のサブカルチャーの紹介をしました。
最初にペアで話し合って準備をし、全員が発表しました。

サマースクールが始まって1週間が過ぎ、
手を挙げて発言したり、先生に質問したりする姿が見られ、
大変嬉しく思っています。

午後はハンプトン・コート宮殿に行きました。
ヘンリー8世の肖像画を見て、朝の授業を思い出していたようです。


おしらせこの記事